幸福を物質的な豊かさだと決めつけると間違える

幸福とは物質的な豊かさではない

幸福になるということは
金持ちになったり物を
たくさん持つことではない

もちろん、生きていく上で
お金は絶対に必要である

しかし、お金や物を集めるほど
それに振り回される

集めれば集めるほど
もっともっと欲しくなる

いつも飢餓感を感じて
かえって苦しくなるのだ

そこには、真の幸福は無い

幸福と物質的な豊かさは
決して同じではないからだ

経済的な豊かさは必要

幸福になる為の第一段階として、ある程度の経済的な豊かさはどうしても必要です。
現代社会においては、これは絶対条件です。
しかし、それだけでは決して幸福になれないのも事実です。

お金は、問題の8割は解決してくれますが、残りの2割は決して解決できないのです。

では、残りの2割を解決できるものって何かといいますと、それは、やはり「愛」なのです。
誰かを愛すること。
そして、誰かに愛されること。

これがないと、人間は決して幸福になれない生き物なのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!