周りがすすめても自分の心が警告を発する時はそれに従うこと

心の警告に従う

誰もが良いということなのに
なんとなく気が進まない
という時があるものだ

人間の心というのは
じつに精妙にできていて
これは将来に潜んでいる問題を
感じ取って心が警告を
発している場合が多いのだ

こういう時は
どれだけ周りがすすめても
自分の心に従ったほうが
難を逃れることができる

心はこうしたセンサーの役割を
果たしているものだからだ

日ごろから自分の心の動きに
注意して観察しておくと
この能力を有効に
生かすことができるようになる

他人の意見を聞いて回わらない

何かの決断をする時、あるいは何かに悩んだ時、一番よくないのは、直感を無視して他人の意見を聞いて回ることです。

これが、最も失敗の確率を高めてしまう行動なのです。

失敗した時の行動を思い返してみれば、たいていこうした場合が多いものです。
これでは、自分の直感や考えることを捨て、他人の意見に誘導されるとこういうことになります。

もちろん他人の意見は参考にしてもいいのですが、最後は必ず自分の直感や考えに従ってください。

人の意見に耳を傾け、盲目的にそれに従うと、たいていの場合、失敗に向かうことになります。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!