仕事は辛いものという思い込みがさらに仕事を辛くする

仕事は辛いのがあたりまえなのか

仕事だから苦しいのがあたりまえ

仕事だから我慢するのがあたりまえ

こうした考え方は仕事をますます
苦しいものへと変えてしまう

仕事だからやらなければ
いけないことは確かにある

しかし、それは苦しいとか
辛いということではない

辛いのではなく仕事によって
自分が成長しているのだ

その充実感や達成感が
仕事に幸福をもたらすのである

仕事は辛いものではなく
むしろ楽しいものなのだ

仕事は楽しいほうが上手くいく

私たちはなぜか、好きなことや楽しい事を仕事にできないと勝手に思い込んでいます。

一つ言えることは、嫌々やっている仕事なんて身が入りません。しかも、辛いのです。これでは、仕事がはかどはずもないのです。

好きであればあるほど、その仕事に情熱を注ぐことができます。同じやらなければいけない仕事なら、楽しくやったほうが、上手くいくものなのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!