まちがった努力は成果が出ないばかりかマイナスにもなる

まちがった努力では成果は出ない

世の中には、
一生懸命努力していても
報われない人が多くいます

そんなときには、
その努力が間違ってないか
確認してみることです

間違った努力をいくら続けても
物事は上手くいきませんし
もちろん成果も出ません

それどころか、マイナスに
なることすらあるのです

間違った努力をし続けて
自己陶酔している人が
実際に多く見受けられます

努力し続けることは重要ですが
その努力は、考えながら
やり続けないと
意味をなさないものです

努力の方向を常に確認する

努力はただすればいいというものではありません。常にその方向があっているかどうかを検証して、ちゃんと軌道修正していかなければ、変な方向へ進んでしまい、結果が出なくなります。

進む方向を間違っていると、何をやってもうまくいきません。
そして、世の中には、後ろを向いたまま前に進もうとして苦しんでいる人が多いのも事実なのです。そうではなくて、しっかりと進みたい方向に向かって歩くことです

簡単で当たり前のことですが、しかし、人は正しいと思い込むと、なかなか向きを変えることができません。努力しても結果が出ない時は、その方向が間違っていないかを常に確認していくことが必要です。

成功するためには、粘り強さは必要ですが、頑固であってはいけません。柔軟に思考し、改善し、変えることを恐れず、常に前に進み続けること。これが重要なのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!