失敗は責めない 隠し事は暴かない 古傷は忘れてやる

対人関係を円滑にするコツ

小さな過失は咎めない
隠し事は暴かない
古傷は忘れてやる

他人に対してこの3つを心がければ
自分の人格を高めるばかりでなく
人の恨みを買うこともありません

これが、人の恨みを買わずに
対人関係を円滑に進めるコツです

この3つに注意するだけで
人間関係に苦しむことは
少なくなるのです

人間は理性ではなく感情の生き物

人間は感情の生き物です。ですから、いたずらに感情を弄ぶと恨みを買います。

人の恨みを買うと結果として、必ず身を滅ぼすことになります。そこには、誰が正しいとか正しくないとかという基準はありません。理屈ではないのです。

だから、興味本位や、いたずらに他人の感情に踏み込むと、かなり危ないことになります。一度、これを犯してしまうと取り返しはつきません。どんなに、謝っても恨みは残ります。

そして、恨みは、激烈な形で報復へと向かうものですから注意が必要なのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!