やりたいことが先延ばしにされる理由

行動は計画を立てることから

あなたは、自分の人生を軽く扱ってしまっていませんか?
今、この瞬間をきちんと生きていますか?

自分の人生を生きていない人

誰かに言われたり、他の事の都合で、自分のやりたいことを我慢し後回しにしていませんか?

他人の思惑に左右され、やりたくないことをやって、本当のやりたいことを後回しにする。そんな生き方を多くの人がしています。

それでは、自分の人生を生きているとは言えません。やりたいけれど、先延ばしにしてきたことが何であれ、今、それをやると決心してください。

まずは、そこからです。

行動が先延ばしにされる理由

しかし、ただ決心しただけでは、これまでと同じです。結局先延ばしにされてしまいます。結局、そのうちに、他のことを優先させる力が、内外から働いて、これま度と同じ状態に戻ってしまいます。だったら、決心したらすぐに、まず行動を起こすことです。

その為に、最初に計画を立てます。やりたいことに、必要なものを調べ、その費用は、いくらかかるかを、まず計算するのです。まずは計画を立てることでいいので、とにかく、行動を起こすことです。

たいていのことは、実行に移さない理由などないものです。ただ単に先延ばしにしていただけです。それでは、いつでも「いつかやる」のリストに入れられたままです。そのうちに、他の「やらさせる」ことが増えて、「やりたいこと」ができなくなるのです。

その「いつか」は、「今」なのです。

計画を立てるという行動を起こす

たいていのことは、実行することが簡単な事です。必要なのは、行動を起こすことだけなのです。

「あなたが、前からやりたかったことは何でしょうか?」

「それにはどんな準備が必要なのでしょうか?」

「実行予定日はいつにしようか?」

とにかく計画を立てることから、行動を起こすことです。計画を立てるという、小さな行動をとりあえず起こすことで、その次の行動が見えてきます。

その次の行動が見えてくれば、何を次にすればいいかが決まります。愚直にやることが決まれば、それを実行する計画を立て、行動に移せばいいのです。こうすることで、行動に拍車がかかり、「やりたいこと」を止める力が働く時間がありません。

行動できない理由は、途中にある具体的なステップが見えていないからです。これを、明確にするだけで、行動できる確率は飛躍的に向上するのです。まずは、今、計画を立てる行動をすぐ行うことです。

これが、あなたの人生を変えていくことになります。

関連記事一覧

error: Content is protected !!