恐怖に負けないようイメージ練習をする

潜在意識があなたを成功へと導く

何かを成し遂げたり、理想を実現するためには、潜在意識を活用することが欠かせない。なぜなら最終的に行動の原点となるのが自分の心の底に有る思いだからだ。人間は論理とイメージが争えば、どうしてもイメージが勝利を納めることになる。つまり潜在意識が現実を凌駕する力を持っているということだ。潜在意識があなたを成功へと導いていってくれるのだ。(内田游雲)

プロフィール:内田游雲(うちだ ゆううん)
ビジネスコンサルタント、経営思想家、占術家。中小企業や個人事業等の小さな会社のコンサルティングを中心に行う。30年以上の会社経営と占術研究による経験に裏打ちされた実践的コンサルティングには定評がある。本サイトの「洩天機-運の研究」は運をテーマにしている。他にも宇宙の法則や社会の仕組みを理解し経営を考える「気の経営」を運営している。座右の銘は 、「木鶏」「千思万考」。世界の動きや変化を先取りする情報を提供する【気の経営(メルマガ編)】も発行中(無料)

潜在意識は理論を超える

何かを成し遂げたり、理想を実現するためには、潜在意識を活用することが欠かせない。なぜなら最終的に行動の原点となるのが自分の心の底に有る思いだからだ。そして、この思いを働かせ続けるために、潜在意識を目的の方向へと向け続ける必要があるのだ。

潜在意識は現実とイメージを区別することができないといわれる。
ここでは、一つの例を挙げて説明する。

たとえば、長さ5m、幅45cmの板が地面に置いてあるとする。その板の上を歩いて、反対側にある1万円札を拾ってくれと言われたら、誰でも喜んで拾いに行くだろう。そして、何の問題もなく、誰でもそれはできるはずだ。

しかし、その板を今度は50階建てのビルの二つの屋上を橋渡しするように置いたとしたら、今度は、誰もその上を歩こうとはしなくなる。

理論的に言えば、長さ5m、幅45cmの板は、全く同じ状況なのにも関わらず誰も歩けなくなるのだ。目の前にあるものは全く同じ板なのにである。

これと同じような話は、昔読んだある漫画に忍術の極意として描かれていた。

この時に、変化したのは何かといいますと、そこに想像が介入したという点だけだ。

「もし、落ちたらどうしよう。」

こうした想像が方程式の一方に、加えられてしまっているからである。そうなると、人は恐怖に負けて行動できなくなる。足がすくんで一歩が踏み出せなくなるのだ。

人間は論理とイメージが争えば、どうしてもイメージが勝利を納めることになる。逆に、このイメージの持つ力を自分に有利になるように活用していくことができるということだ。つまり潜在意識が現実を凌駕する力を持っているということなのだ。

恐怖に負けて尻込みをし失敗する

多くの人が、行動のための最初の一歩を踏み出せないでいます。

何かを変えなければいけないとわかってるのだけれど一歩が出ないのです。
一歩踏み出すことに得体の知れない恐怖を感じて、足がすくんでしまっているのです。

人間は誰であっても新しい事に挑戦する時には、恐怖を覚えてしまうものなのです。
これは、人間の持っている本能的な部分ですから仕方がありません。
一歩が踏み出せないからといって出来の悪い人間だということではないのです。

たとえ誰であっても新しい一歩を踏み出すのが怖いのが当たり前です。
全ての人間は、恐怖に負けてしまうものなのです。

一歩を踏み出す為に潜在意識を使う

しかし、この一歩を踏み出せなければ現状を変えることもできないし、進化していくこともできない。では、どうすればこの一歩が踏み出せるの?

一番簡単な方法は、行動している自分を明確にイメージすることだ。人間の行動は、最初にイメージしてからそのあとで現実の行動として現れる。

例えば、コップを持ち上げるという単純な行動さえも、まず、瞬間的にコップを持ち上げる動作をイメージをして、その後で行動が始まる。ただ、その時間があまりに短いので、意識できないだけなのだ。人間が行うすべての行動は、最初にイメージしてから始まるのだ。

だから意識的に、明確にまずイメージをする。

例えば、起業する場合などでも、自分が起業してその仕事をしている姿を明確にイメージする。お客が来て、商談をして成約し、お金が儲かっている姿をイメージをする。こうして明確にイメージをすることができたら、漠然とした不安は既になくなっているはずだ。

イメージを使うことで行動を起こすことは、驚くほど簡単になる。まず、明確に、そして、詳細にイメージし潜在意識の力を活用することだ。

欲しい理想をイメージする

潜在意識を動かすイメージの力を使う為には、自分の欲しいものについて考える時間を毎日作るようにする。そして、なりたい自分の姿を細部まで詳しく思い描くのだ。色、音、香りなど、とにかくできる限り細かい要素までイメージしていく。

潜在意識は、現実と想像を区別することができない。自分は健康で豊かだと何度も自分に言い聞かせれば、潜在意識はそれを信用し、健康と豊かさをもたらしていく。

このように、潜在意識があなたを成功へと導いていってくれるのだ。だからこそ、欲しいものについてや、なりたい自分について考える時間を、できる限り毎日持つように努力することだ。

それがあなたの潜在意識に刷り込まれていき、現実にしていく。

関連記事一覧

error: Content is protected !!