収入の10%を自己への投資へ当てる

金持ちになる為に最も重要なものはお金の知識である

知識というのは、ただ、知っているだけではダメで、富を得るという明確な目的に向けて体系化し、活用しなければ富の蓄積には結びつかない。知識が力になりうるのは、知識が目標に向けた行動プランの中でしっかりと活用される時だ。必要なときに、どうすれば正しい知識が得られるかを知り、その知識を体系化して計画を立て、それに基づいて行動することである。同じことを繰り返しながら、違う結果を期待するのは、正気の沙汰ではない。(内田游雲)

金持ちになる為に、あるいは成功するために、最も重要なものは何かというと、それは知識である。しかし、この知識についても、勘違いしている人が多いのでここを説明しておく。

知識には、一般的知識と専門的知識の2つの種類がある。しかし、一般的知識がどんなに豊かで、どんな広い分野にいきわたっていても、富を得る為にはあまり役に立たない。たとえば大学では、あらゆる分野での一般的知識を教えているが、そこで教えている教授達は、それほどお金持ちとは言いがたいのである。

知識というのは、ただ、知っているだけではダメで、富を得るという明確な目的に向けて体系化し、活用しなければ富の蓄積には結びつかないのだ。ここが理解できていない人がとても多いのである。

本当の勉強は卒業してから

知識が力になりうるのは、知識が目標に向けた行動プランの中でしっかりと活用される時だ。必要なときに、どうすれば正しい知識が得られるかを知り、その知識を体系化して計画を立て、それに基づいて行動することである。

成功している人々は、自分の人生の目的、仕事、職業の為に常に知識を求めて止まないいものだ。成功しない人がよく犯す間違いは、学校を卒業すると、それで知識の吸収が終わると思い込むことである。本当の勉強は、卒業してからだ。

どのような素晴らしいアイディアでも、その背後には専門知識が必要になる。専門知識の無い人が想像力を発揮して搾り出したアイディアよりも、専門知識を持って見つけ出した優れたアイディアこそが無限の価値を持っている

それでは、この専門的知識を得る為に必要なこととは何だろうか?

まず、最初に、自分がどんな専門知識を必要としているかを決めることだ。あなたの人生の目的や願望の大きさによって、必要な専門知識が決まるから、それぞれ、異なった専門的知識が必要になる。それが決まれば、次にその知識をどこでどのようにして手に入れるかを考えればよいのだ。知識を手に入れる方法は、現代ではそれこそたくさんある。

何かを変えるためには知識が必要

しかし、この時に大事なことがある。

人間の持つ不思議な癖の一つは、無料のものには価値が無いと考えることだ。したがって、たいていの無料のものは、同じものであっても真剣に中身を受け取れないものである。だから、しっかりと対価を払って知識を得たほうが結局は得になる。無料だからと、適当にやっていたのでは、一番高価な時間を浪費してしまうlkおとになるからだ。

さらに、お金を払って講座を受けたりするメリットは、下積みから始めなくてもいいということだ。ほとんどの専門的知識やスキルは、基本となる知識の上に成り立っている。これを自分で一から勉強しようとすると、とてつもなく時間がかかることになる。こうした専門講座を受けることは、最短距離で目的地に到達できるということだ。時間の効率だけではなく、迷って目的地に到達できないというリスクも回避できることになる。

人は常に学び、成長していかなければ、取り残されてしまう。

こうした話をすると、たいていの人が時間的、経済的な理由から勉強する余裕が無いという反応が返ってくる。成功するために勉強しようにも金がないと言う人も多いが、勉強こそ一番必要としているものだ。

「金が無い」というだけでは何も解決しない。

では、いつになったら金ができるのか?
2年後、5年後には何が変わるのか?

何かを変えるためには、知識を得なくてはならない。今のままでは、もちろん何も変わらないからだ。

収入の10%を自己への投資へ当てる

来る日も、来る日も、同じことを繰り返しながら、違う結果を期待するのは、正気の沙汰ではない。今までやってきたことが、功を奏しているのなら、もう既に富と幸福を手に入れているはずである。

今、そうでないということは、まず、知識を得なくてはならない。
そういうことだ。

そのために、ぜひ、収入の10%を自己への投資へ当てることだ。自己への投資とは、すなわち自分の勉強の為の知識を得る投資である。知識をつければ自信もつき、大きな成功へと繋がっていくことになるのだ。

関連記事一覧

error: Content is protected !!