人はみんなが目指す方向に幸福があると信じている

多くの人が幸福になれない理由

幸福というのは
人それぞれ違うものだ

しかし、ほとんどの人が
みんなが目指す方向に
それがあると信じている

もう、この時点で
違っているのだが
みんなが目指しているから
それが幸福に違いないと
思い込んでいるのだ

幸福とは、人それぞれの
価値観で決まる

だから、みんなが目指す
方向だからといって
そこに幸福があるわけは無い

これが、多くの人が幸福に
なれない理由である

同じ方向に幸福があるとは限らない

多くの人はみんなが目指す方向に幸福があると信じています。

誰もが、多数の中の一人でいることで安心します。
それがたとえ思い込みであったとしても。

その典型的な例が、安定した職業についていれば安心だという妄想です。
現実には、安定していると思われた大手企業でさえ、リストラをしまくっています。
大手だから安心だなんて、完全に思い込みなのです。

そもそも、幸福というのは、人それぞれ違うものです。
しかし、ほとんどの人が、みんなが目指す方向に幸福があると信じています。

ここが間違っているのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!