人生の究極目的はお金と仕事と男と女

「お金」と「仕事」と「男」と「女」

人生のテーマって何でしょうか?
いろいろ、奇麗な表現はありますが、私は、端的に言って、

「お金」と「仕事」と「男」と「女」

これに集約される気がしています。

そのため、これらについて書くことが多くなっています。

「男」と「女」の価値

世の中の多くの出来事に影響を与えるのは、人間の本質的な部分であって、そこには、やはり「男」と「女」の関係が多いのもまぎれのない事実です。

ですから、もう少しテーマを広げて色々書いていこうと思います。

世の中は、どうも「お金」と「SEX」に関しては、あまり大っぴらに話題にしませんが、ここでは、そういう制約も取り外します。

究極的に言えば、モテる人は、お金を稼ぐことも上手です。
モテない人は、はっきり言ってお金儲けが下手です。

これは、男女関係ありません。

「男」と「女」の価値

さらに、モテるモテないは、容姿ではなくコミュニケーション力の問題です
それは、人間の心理の本質について、理解しているどうかの違いなのです。

究極的に異性に対して魅力的であるかどうかは、大きく人生を左右します。

仕事をしていく上で重要な事は、その仕事でどのような価値を提供していくのかということです。
この価値の中に「男」と「女」の価値も大きく含まれているのです。

また、人間関係の半分は、「男」と「女」なのです。

異性にモテようと努力しよう

だからこそ人生の究極目的は、

「お金」と「仕事」と「男」と「女」

そうなるわけです。

しかし、世の中を見渡せば、モテようとすることをあきらめている人が、とても多いのです。

「どうせ自分なんか」

こうしてあきらめています。

異性から不快に感じられる人の人生は、けっして上手くいくわけがありません。

もっと、モテようと努力しましょう。
それが、結局は「豊かさ」であったり「幸福」につながっているのですから。

関連記事一覧

error: Content is protected !!