さげまんとの別れ方には細心の注意が必要

さげまん女性と別れる方法

さげまんの女性は男をダメにしていきます。
だから、基本的には、強烈なさげまんの女性とは、付き合わないほうが男性の為ではあるのですが、実際に付き合ってみなければわからないことも多いのです。
そのため、今、既に付き合ってしまっていたり、すでに結婚して妻にしていたとしたら、そのさげまん女性との上手な別れ方が重要になります。
もともと、男の運気を下げる女性ですから、下手に恨みを買うとその影響も半端ない事になりますので、細心の注意をもって別れるようにしてください。

さげまん女性との別れ方も、陽タイプと陰タイプによって変わってきます。

さげまん女性のタイプは、次の記事を参考にしてください。

【参考記事】:

陽タイプさげまん女性との別れ方

まず、陽タイプのさげまん女性の特徴は、総てが自分が一番であるという強烈な自己顕示欲にあります。
ひたすら自分はすごいという表現をし続けているのが特徴です。

そこで、次の戦略を取ることができます。

「君は一人でも生きていけるから」

陽タイプのさげまん女性は、過去に何度かこう言われて別れている場合が多いものです。
ここは、ぜひ、これに乗っかっておくことにしましょう。

自分は男より優れていることが陽タイプさげまん女性のプライドなので、こう言われると別れ話でもつい納得してしまうのです。

反対に陽タイプのさげまん女性対して、絶対にやってはいけないことは、プライドを傷つけることにあります。
ここは注意深く逆手に取る事が必要なのです。

陰タイプさげまん女性との別れ方

一方、陰タイプのさげまん女性の特徴は、自分が一番というところまでは同じなのですが、ポイントは不幸が好きということにあります。

本人に、ほとんど自覚がない場合が多くありますが、とにかく不幸な話が多いのが特徴です。

「私は、こんなに不幸なの!」

こうやって、同情を買いながら、悲劇のヒロインである自分に酔うのが陰タイプのさげまん女性の特徴です

そんな、陰タイプのさげまん女性には、

「君とは悲劇的に運命が交わらない」

こう切り出すことです。

陰タイプは、夢想家であることが多いものです。
そのため、運命が二人を引き離すという悲劇のストーリに酔えるのです。
別れを切り出す時には、運命が二人を引き離したという悲劇のストーリーを演出することが一番です。

こうすれば、陰タイプのさげまん女性と後腐れなく別れることができるものです。
陰タイプのさげまん女性は、その思い出を美しく感じることで、恨みを持たれずに済むのです。

さげまん女性と結婚してしまった場合

まだ付き合っている状態のうちはいいのですが、さげまんの女性と残念ながら結婚してしまった場合、どうしたらいいのでしょうか?

これは、実はとても難しい事です。
なぜなら、法律が二人の関係を縛っているからです。

ちなみに、これは当然なのですが、相手がさげまんだからというのは離婚理由にはなりません。
下手にイライラして、暴力に訴えたりすれば、こちらが警察の世話になることになってしまいます。
(これは絶対にしてはいけないことです)
ここは、慎重な対応が求められるものです。

まずは、第一にセックスレスに持ち込むことです。さげまん女性からは、基本的にSEXで不運が伝染していきます。
だから、ここはまず防御しておくことです。

さらに、一緒に住むと、じわじわ不運が迫ってくるので、家になるべく帰らないようにしてください。
なるべく家に帰らずにひたすら仕事をすることです。

こうすることで運気が下がるのを完全ではないが、防ぐことができようになります。
帰る間を惜しんで働けば、自ずと仕事運や財運は上昇していくことになります。

あとは、何とかあげまん女性を見つけて、運気を回復してもらうことです。
(これはこれで、なかなか難しいのですが・・・)

とにかくさげまん女性とは、何とかして縁を切ることを考えてください。
なんといっても自分の命すらかかっているので、ここは慎重に対応していくことをオススメします。

関連記事一覧

error: Content is protected !!