幸運とは行き成りくるものではなくチャンスの後から遣ってくる

幸運はチャンスの後から遣ってくる

幸運を、ある日突然
訪れるものだと
勘違いしている人がいる

幸運は、チャンスが来たときに
そのチャンスをつかむことで
はじめて訪れるものだ

何時くるか解らないチャンスを
掴む為の努力をし
常日頃から行動できるように
準備しておかないと
チャンスを逃し幸運にも見
放されることになる

幸運を手に入れる為には
日々の準備と心構えが重要なのである

幸運は準備のできている人に訪れる

幸運というのは、それを受け取れる準備のできている人のところにだけ訪れる。何もぜずに、ただ運が良くなることを願っている人の所には、残念ながら巡ってこないのだ。

運が悪いと嘆く前に、自分が幸運を受け取るだけの準備が出来ているかどうかを、まず自分に問いかけてみることだ。

幸運に恵まれたいと祈っているだけでは、幸運はやってこない。素晴らしいチャンスがあっても、それを掴む用意ができていなければ、それはチャンスですらないのだ。

幸運の女神は、自ら行動し、準備をしている人にのみ微笑むのである。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!