40代女性との恋愛は濃密な関係を作る

40代女性との恋愛関係の作り方

女性が充実期を迎えるのが40代だ。こうした40代の女性との恋愛で重要なのは密度である。精神的、肉体的に満足するような恋愛を目指していけばいい。40代の女性には、他の年代にはない特徴がある。それは、肉体にその女性の歴史が刻まれていることだ。女性の肉体というのは不思議なもので、その形や微妙な線や、筋肉や脂肪といったものの盛り上がりにも、育ちの良し悪しや、知性の有無なども現れてくるものである。(内田游雲)

プロフィール:内田游雲(うちだ ゆううん)
ビジネスコンサルタント、経営思想家、占術家。中小企業や個人事業等の小さな会社のコンサルティングを中心に行う。30年以上の会社経営と占術研究による経験に裏打ちされた実践的コンサルティングには定評がある。本サイトの「洩天機-運の研究」は運をテーマにしている。他にも、この世界の法則や社会の仕組みを理解し経営を考える「気の経営」を運営している。座右の銘は 、「木鶏」「千思万考」。世界の動きや変化を先取りする情報を提供する【気の経営(メルマガ編)】も発行中(無料)

40代女性との恋愛と愛し方

女性の肉体は、年齢とともに変化していく。肉体だけではない。精神的にも大きく変化していくものである。特に、女性が充実期を迎えるのが40代だ。こうした40代の女性との恋愛で重要なのは密度である。精神的、肉体的に満足するような恋愛を目指していけばいい。

40代の女性との恋愛は、毎週会うよりも、月に一度でもいいので、密度の濃い恋愛関係をすることがいい感じになる。恋愛をする時には、こうした年齢別の変化を理解するだけで、より、深くつながることができるようになるのだ。

40代の女性には、他の年代にはない特徴がある。それは、肉体にその女性の歴史が刻まれていることだ。女性の肉体というのは不思議なもので、その形や微妙な線や、筋肉や脂肪といったものの盛り上がりにも、育ちの良し悪しや、知性の有無なども現れてくる。

それが、40代になると、妊娠線だったり、帝王切開の後だったり、盲腸の手術跡などがのこっていたり、大きな病気をしていると、驚くような傷跡がある場合もある。

もちろん、体型も崩れてきている。痩せている人もいれば、太っている人もいます。乳房も張りが無くなり垂れてきている。その40代の女性が生きてきた、これまでの人生が体に刻まれているのだ。

女性の人生を受け止める行為

こうした肉体の歴史が、その女性の人生そのものである。歴史が刻まれたカラダなのだ。そんなこれまでの色々な体験を共有することだ。だから、40代女性との恋愛は、ただ愛し合うことだけではない。その女性の人生そのものを受け止める行為なのである。

嬉しい事も、辛かったことも、すべてひっくるめて共有し愛し合う。色々な苦難があった人生をまるごと受け止めてあげるのが40代女性との恋愛関係なのだ。

女性としては、性的欲求、感度ともに強くなっている最高の時期ですし、さらに、その人の生きてきた人生の話を聞きながらの40代女性との恋愛は、とても楽しいし、深く理解し合えるものだ。

女性の人生を受け止める行為

40代女性との恋愛は我儘でいい

そして、この年代までくると、男は、何も考えずに、ある意味甘えていい。気の向くまま、思うままの恋愛をするだけで、女性のほうもすべて受け入れてくれる。これは、男として、とても楽な相手でもある。40代の女性は、男に対してどこまでも女になれるのだ。

つまり、男の求めることをどこまでも受け入れる。男の欲望に従順というより、むしろ喜んで受け入れることができるのだ。そんな女としてのしたたかさも兼ね備えているのが40代の女性の魅力だ。

だから男の側も、頑張らなくっちゃという力みもなく、ほんと自然体で、やりたいことをすればいい。お互いに、内に抱えているいろいろなものを解放してひたすら愛し合う。わがままな恋愛でいい。ただ、思うがままでいいのだ。

これが、男から見た40代女性の素晴らしさなのである。

40代女性との恋愛は濃密

40代の女性は閉経と更年期というカラダの変化を前にして、性的エネルギーが最も強くなる人が多いようである。しかし、それほど頻繁に会わなくても大丈夫だ。むしろ重要なのは密度である。精神的、肉体的に満足するような恋愛を目指していけばいいのだ。

頭で思っている以上に、お互いの魂と肉体は深く強く結びつくはずだ。極端な話、あまり気に入らない相手であったとしても、肉体的相性が良ければいいと考えればいい。それくらい、40代の女性との恋愛は底の深いものなのである。

【参考記事】:


関連記事一覧

error: Content is protected !!