ビジネスで重要なのは人との競争ではなく繋がりである

ビジネスでは競争ではなく繋がりが重要

ビジネスにはどうしても
競争のイメージがある

○○戦略などという言葉も
よく使われる

そのせいか、ビジネスとは
どうしても戦うことだと
考えてしまうのだ

しかし、多くのビジネスにおいて
重要なのは競争ではなく
人との繋がりなのだ

ほとんどの利益は
この繋がりの中で生まれる

だから競争するのではなく
どれだけ繋がっていくかを
重視したほうが
上手くいくものなのだ

目指すゴールはそれぞれ違う

ビジネスは競争ではない。そもそも、あなたの目指すゴールは、他の会社やライバルと同じゴールなのだろうか。おそらく目指すゴールは違うはずだ。

そもそも、本質的には、誰かと同じゴールなど、絶対にありえないことに気づけば、焦る必要などまったく無いのだ。競争しているように感じるかもしれないが、実際には、誰かと競争などしてなどいないのだ。

しかし、世の中の多くの人は、同じような価値観が絶対だと思い込み、他人と比べて、勝った負けたと評価をしていく。その為、誰もが競争しているような錯覚をして、焦ったり、余裕を無くしてしまうのだ。

目指すゴールは、それぞれ違うものだということを忘れないことだ。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!