良い評判を聞いてもすぐ信じてはいけない何故なら本人による宣伝かもしれない

良い評判は宣伝かもしれない

良い評判はすぐに信じないことだ
宣伝の場合がああるからだ

悪い評判も同じである
およそ噂はあてにならないものだ

最近は、ネットで口コミを
探す人も多いがそのクチコミさえも
じつは演出されたものであることがある

世の中の評判というものは
えてしてこんなもので
事実を見抜く目がないと
いつまでも騙され続ける

こうした噂を信じるのではなく
自分の目で確かめることだ

最初の発信者にできるだけ近づく

現代は、不正確な類似情報の洪水である。そんな不確定な情報の中から、正確な情報を見つけ出すためには、情報の持つ性質をしっかり把握しておく必要がある。

すなわち、「情報は、発信元に近づくほどその精度が上がる」ということだ。ネットの情報は、そのほとんどが間接情報であることは、既に知っているだろう。そして情報は、伝達される段階で、どんどん変形していくということも。まさに、伝言ゲームの世界なのだ。

だから、正確な情報を得るためには、最初の発信者にできるだけ近づいていく必要があるのである。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!