やる気を維持し続けるのは難しい

やる気を維持する為には結果に意識を向ける

やる気を維持するということは、とても重要な事です。しかし、このやる気を維持することは、それだけで、とても困難な事なのです。

結果に意識を向ける

あなたも、何かをやろうと決断して、始めたにもかかわらず、数回やっただけで止めてしまった経験があると思います。

大丈夫、あなただけではありません。これは、誰でも同じ経験をしているものです。

やる気を継続できれば、何事もうまくいくということは、誰もが知っています。しかし、誰もが、それができないことが問題なのです。

やる気を継続するためには、その結果に意識を向けることです。

社交ダンスを再開したきっかけ

例えば、健康についてもっと真剣に取り組みたいと思っているのなら、自分にこう尋ねてみてください。いま、これをしなければ、10年後、20年後、そして30年後には、自分の体調と体型は、いったいどうなっているでしょうか?

私が自分にこの質問をしたとき、運動を始めなかった場合の20年後の自分の姿がありありと見え、その醜悪な姿にギョっとした私は、なんとかして、継続的に運動ができる方法を探したのです。

ウォーキングやランニングには、これまでも、何度も挑戦して、結局、続けられませんでした。

そこで、昔好きでやっていた社交ダンスを再開することにしたのです。これが、だいたい10年ほど前のことです。そして、それ以来、定期的な運動として社交ダンスを続けています。

やはり、好きな事は続けることができます。週2回、1時間~2時間踊ると、汗だくになり、良い運動になります。

もちろん、たまには、都合によってできなかったりすることもありますが、そんな時にも20年後の姿を思う浮かべると、また、やる気が沸いてくるものです。

全てにおいて、結果を心にとどめておけば困難に直面しても切り抜けることができます。自分が今、なぜ、これをしているかを常に確認しておくのです。

アスリートもやる気の維持は難しい

オリンピックの金メダリストは、練習が大好きなのでしょうか?

もちろん、そんなことはなく、オリンピックに向けて何年も練習しないで、何か別のことをしたいはずです。しかし、彼らは何年も練習を続けます。それは、メダルというゴールがあるからです。

彼らは、勝者になった自分と観客の大歓声を思い浮かべるのです。世界レベルの選手になる為の苦しい練習も、メダルを取るという決意があるからこそ、乗り越えられるのです。

モチベーションを維持するには、何であれ同じで、とにかく結果に気持ちを集中さることです。もちろん人生でも同じです。何かをやり続ける為には、結果を明確に心に描いておくことが、重要になるのです。

こうすることで、自分のやる気を継続維持し続けることができます。そうすれば、これまでなかなか継続できなかったことも、自然と継続できるようになるものです。

関連記事一覧

error: Content is protected !!