過去にとらわれて生きる人は中途半端な人生を送ることになる

過去に囚われて生きる人

私たちは生きている間に
数多くの経験をし
その記憶に影響されていきます

特に、嫌だったこと、
失敗したことなど
負の感情は心から離れないものです

過去のできごとに引きづられ
自分にブレーキをかけて
中途半端な人生になるのです

過去にとらわれている自分を
発見することで、この呪縛から
逃れることができるようになります

まずは何に囚われているかを
知ることとが大事なのです

過去の過ちや失敗を赦すこと

過去にこだわり、過去の自分の行動を赦せないと、いつまでたっても後悔だけが心の中を占めることになります。

自分が過去にやってしまった失敗やその結果起きて決まった不幸などを、忘れようとすればするほど、ますますその記憶は心の中で大きくなっていきます。

過去は既に変えられないというのに、実体のない過去の記憶に囚われてしまうのです。

まず、過去の自分の過ちや失敗を赦すことからはじめてください。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!