他人の成功を喜べば金運が上がる

幸運と金運の正体

幸運やツキというのは、実際には、人によってもたらされるものである。では、どのような人がそれを運んでくれるかと言うと、あなたに好意を持っている人からだ。つまり、あなたのことが好きな人が、あなたに幸運を運んでくるのである。金運がよくなりたければ、他人の幸せを喜び他人の幸せを自分のことのように歓迎することだ。そうすれば、幸運の女神があなたに近づいてくる。他人の成功を喜ぶと、自分もその人から押し上げてもらうことができる。他人の成功を喜び 助けると、自分も成功しやすくなっていくことになる。(内田游雲)

ツイていない人は悪口が多い

多くの人が、幸運やツキというのは、偶然やってくると思っている。

しかし、現実はそうではない。

幸運やツキというのは、実際には、人によってもたらされるものである。では、どのような人がそれを運んでくれるかと言うと、あなたに好意を持っている人からだ。つまり、あなたのことが好きな人が、あなたに幸運を運んでくるのである。

これは、金運も同じだ。あなたに好意を持った人が、あなたの商品を買ってくれたり、お金につながる情報をもたらしてくれる。だから、運を良くしたり、金運を上げるには、人間関係が最も重要になる。

中には、何も悪いこともしていないのにツイていないという人がいる。しかし本当は、悪いことをしていないのではなくて、他の人にいいことをしてこなかった結果、ツキに見放されているのだ。普段から、他人に喜びをもたらしていれば、ツキは自ずとやってくるのものだ。

今の時代は、他人の悪口をいうことがあまりに多すぎる。SNSなどで、誰かを批判し悪口をいうことが、あたかも良いことにように思われている。

しかしツキというものは、他人が運んでくるものだから、他人の悪口をいっていると自ずとツキが逃げていくことになる。ツキを得たければ、何であっても、誰に対してでも、他人の悪口は言わないほうがいい。

仮に神様がいたとして、その神様が、あなたに金運をもたらそうとする時、空中からお金を出現させることはできない。何も無いところに、突然とお金が生じるのではない。仮にお金を拾ったとしても、そのお金を落とした人が存在するのである。

つまり、神様は、あなたの金運をあげる時に、誰かに、お金をあなたの元に運ぶように仕向けていくだけなのだ。しかし、この誰かが、あなたのことが嫌いで、顔も見たくないし、近づきたくもないと考えていたら、どうだろうか。

その金運は、あなたに訪れることはないのである。

運のいい人は他人の幸せを喜べる

運のいい人の特徴には、他人の幸せを自分のことのように喜べることがあある。こういう人は、相手に好かれるので、幸運や金運も近づき易いのだ。

反対に、他人の成功を妬んだりする人は、徐々に運が悪くなっていく。こういう相手には、誰も近づきたくないので、幸運や金運も近づかなくなる。

あなたが、金運がよくなりたければ、他人の幸せを喜び他人の幸せを自分のことのように歓迎することだ。そうすれば、幸運の女神があなたに近づいてくる。他人の成功を喜ぶと、自分もその人から押し上げてもらうことができる。だから、他人の成功を喜び 助けると、自分も成功しやすくなっていくことになる。

これを逆に、他人の成功を妬み、足を引っ張ったりすると、恨みを買って、自分の足も引っ張られることになるだろう。自分だけ得したい、自分だけ上手くやりたいとすることが、結局は、自分自身の足を引っ張ることになってしまうのだ。

ところが、人間は他人の成功や幸福が嫌いだ。特に、自分と同程度と思っていた人間が成功したり幸福になったりすると、嫉妬で後先考えずに、足を引っ張ったり、陥れようとしたりしてしまう。その結果、自分は成功できずに落ちぶれていき、いつまでも嫉妬に身を焦がし続けてしまうことになる。

もし、あなたが今、運が悪いと思うのであれば、他人の成功を喜ぶように変えたほうがいい。そうすれば、自然と幸運や金運が押し寄せ運がよくなってくるものだ。

関連記事一覧

error: Content is protected !!