迷って決めたものほど良い結果が出ない

迷ったものほど良い結果が出ない

物事を決めるときに
スパッと決まる場合と
いろいろと思い悩んで
決める場合があります

そして、思い悩んで決めたことほど
うまくいかないことが多いのです

これは、迷ううちに、
いろいろな情報が入ってきて
結局、その情報に振り回されて
最初のアイディアが
歪んでしまうからです

こうした迷わせる情報は
たいてい正確でなかったり
誰かの思惑が入っていたりします

これを防ぐには直感を
なるべく大事にして
あまり余分な情報に
振り回されないようにすることです

案外直感は正しいことが多いものです

直感を信じて進んでみる

人間の感性は、非常に鋭いもので第一印象で、人や物事の本質を見抜いているものです。

だから

「なんとなく気が進まない。」
「どうも信用できない。」

こういった、気分は案外正しいことが多いのです。

しかし、余分な知識や欲、先入観念などが、この感覚を曇らせてしまうために、判断を間違ってしまうのです。

時には、自分の直感を信じて進んでみることも大事な方法です。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!