人生を変えるには全てを変えること

どん底から這い上がる時にやるべきこと

私は、どん底で過ごした時代がある。その時に、自分が望んだような人生を手に入れる為には、いろいろと大きな変化を起こさなければいけないという事に気が付いた。この世の中で、絶対にありえないことは、「同じことを繰り返して違う結果を手に入れること」だ。自分の人生を変えたければ、どれだけ過去の自分を切り捨てることができるかにかかっている。(内田游雲)

この世の中で、絶対にありえないことは、同じことを繰り返して違う結果を手に入れることだ。この当たり前のことを、多くの人が理解していない。

違う結果を手に入れたければ、全く違うことをしなければいけないのである。しかし、多くの人が、別の結果と、別の未来を願いながら、これまでと同じ行動を繰り返し続けている。これでは、当然のことながら、同じ結果がやって来ることになる。

結局、自分の人生を変えたければ、どれだけ過去の自分を切り捨てて、変えていくことができるのかに、かかっているのである。

どん底に堕ちた時に考えたこと

私は、どん底で過ごした時代がある。その時に、自分が望んだような人生を手に入れる為には、いろいろと大きな変化を起こさなければいけないという事に気が付いた。

その時には、精神的にも、肉体的にも、ものすごい苦痛を味わっていたので、この人生を変える為なら何でもしようと考えたのである。

そこで、まず習慣を変えることにしした。人生を変えるには、習慣を変えなければならない。しかし、習慣は、日々の生活を形作っているものだ。だから、生半可なことでは、習慣を変えることはできない。そこでまず、仕事を変え、引っ越しをして、住む場所を変えた。

さらに、これまでの人間関係はなるべく整理し、さらには聞く音楽さえも変えたのだ。当然、生活サイクルも大きく変え、新しい仕事に合わせたサイクルにしたのである。

今までと同じでは何も変わらない

今では、私のところには、多くの人が、人生を変えたいと相談に来る。

よりよい人間関係を望む人もいれば、体重を減らしたい人、ビジネスを始めたい人、もっとお金を稼ぎたい人もいる。しかし、それまでしてきたことと、同じことをずっと続けたまま変えようとするのである。

これでは、当然何も変わらることはない。
両方は無理なのである。

この世の中で、絶対にありえないことは、「同じことを繰り返して違う結果を手に入れること」だ。違う結果を手に入れたければ、全く違うことをしなければいけないのである。

行動と結果は、繋がっている。だから、別の結果を求めたければ、別の行動をしないかぎり、求めた結果は現れないのだ。これは、至極、当たり前のことである。

しかし、多くの人が、別の結果と、別の未来を願いながら、これまでと同じ行動を繰り返し続けている。

人間関係に引き戻される

過去の中でも特に切れないのが人間関係だ。

上手くいかない時には、たいてい腐れ縁のような負の人間関係がそこに存在しているものだ。この負の人間関係が切れない限り、ほとんどの人が元の状態に戻っていくことになる。

その人間が、いい人とか悪い人とかではない。本人自身も気づいていない負の人間関係である。それは、家族かもしれないし、恋人かもしれないし、友人かもしれない。ここを切らない限り、最終的に元の状態にに引き戻されてしまうのだ。

あなたは、これからどんな変化を起こしたいのだろうか。本当の欲しいものは経済的な安定なのに、空いた時間をネットサーフィンやテレビに費やしていないだろうか。そうした時間を本を読んだり、何かスキルを身に付けたり、新しい事を学んだりすれば、夢の生活に近づくことができるだろう。

結局、自分の人生を変えたければ、どれだけ過去の自分を切り捨てることができるかにかかっているのだ。

【参考記事】:

関連記事一覧

error: Content is protected !!