人生を変えるには全てを変えること

どん底から這い上がる時にやるべきこと

この世の中で、絶対にありえないことは、同じことを繰り返して違う結果を手に入れることです。

違う結果を手に入れたければ、全く違うことをしなければいけないのです。しかし、多くの人が、別の結果と、別の未来を願いながら、これまでと同じ行動を繰り返しています。

そうなると、当然のことながら、同じ結果がやって来ることになります。

結局、自分の人生を変えたければ、どれだけ過去の自分を切り捨てて、変えていくことができるのか。
そこにかかっているのです。

どん底に堕ちた時に考えたこと

私は、かつて落ちるところまで落ちた時、望んだような人生を手に入れる為には、いろいろと大きな変化を起こさなければいけない、という事に気が付きました。

その時には、精神的にも、肉体的にも、ものすごい苦痛を味わっていたので、この人生を変える為なら何でもしようと考えたのです。

そこで、まず習慣を変えることにしました。
まず、仕事を変え、住む場所も変えました。

これまでの人間関係はなるべく整理し、さらには聞く音楽さえ変えたのです。
当然、生活サイクルも変え、仕事に合わせたサイクルにしました。

今までと同じでは何も変わらない

今では、私のところには、多くの人が、人生を変えたいと相談に来ます。
よりよい人間関係を望む人も知れば、体重を減らしたい人、ビジネスを始めたい人、もっとお金を稼ぎたい人もいます。

しかし、それまでしてきたことと、同じことをずっと続たままにしようとするのです。
これでは、当然何も変わらりません。

両方は無理なのです。

この世の中で、絶対にありえないことは、「同じことを繰り返して違う結果を手に入れること」です。
違う結果を手に入れたければ、全く違うことをしなければいけないのです。

行動と結果は、繋がっています。
だから、別の結果を求めたければ、別の行動をしないかぎり、求めた結果は現れないのです。
これは、至極、当たり前のことです。

しかし、多くの人が、別の結果と、別の未来を願いながら、これまでと同じ行動を繰り返しています。

人間関係に引き戻される

過去の中でも特に切れないのが人間関係です。

上手くいかない時には、たいてい腐れ縁のような負の人間関係がそこに存在します。
この負の人間関係が切れない限り、ほとんどの人が元の状態に戻っていきます。

いい人とか悪い人とかではありません。
本人も気づいていない負の人間関係です。

それは、家族かもしれないし、恋人かもしれないし、友人かもしれません。
ここを切らない限り、最終的に元に引き戻されてしまうのです。

あなたは、これからどんな変化を起こしたいのでしょう?

本当の欲しいものは経済的な安定なのに、空いた時間をネットサーフィンやテレビに費やしていませんか?

そういった時間を本を読んだり、何かスキルを身に付けたり、新しい事を学んだりすれば、夢の生活に近づくことができます。

結局、自分の人生を変えたければ、どれだけ過去の自分を切り捨てることができるか?
そこにかかっているのです。

【参考記事】:

【参考記事】:

関連記事一覧

error: Content is protected !!