現状から理想に進む夢を実現する方法

あなたの夢や目標を実現する方法

夢や目標を持ち、それを達成する過程で、多くの人が躓いてしまう理由の多くは、現在の状況と理想とのギャップが大きすぎる為、モチベーションが続かなくなってしまうことにある。夢や目標が叶えられない人のほとんどが、一足飛びにそれを実現しようとする。これは、現実の部分だけではなく、マインドにおいても同じなのだ。いきなり、自分の最終的な夢を心にありありと描いて、自分の深層意識が「そんなのできっこない」と反対しているのに気づかずに、ウンウン唸りながら必死になっている。(内田游雲)

夢や理想と現実の間に橋を渡す

だれでも夢や目標を持っている。しかし、ほとんどの人がその夢や目標を実現できずにいることも事実だ。

夢や目標を持ち、それを達成する過程で、多くの人が躓いてしまう理由の多くは、現在の状況と理想とのギャップが大きすぎる為、モチベーションが続かなくなってしまうことにある。つまり、自分にはそれが本当に可能であると、自分自身を信じられなくなってしまうのだ。

では、どうすれば現状から理想へと進むことができるのか。こうした時には、現実と夢や理想に橋を渡すというテクニックを使う。現実と夢や理想に橋を渡す方法とは、まず、現在の状況を出発点と考える。

例えば、「私にはお金が無い」という現状がある。これは、実際に同じ悩みを持っている人も多いだろう。お金がないという状況が続くと、「私にはお金が無い」という思い込みが刷り込まれていることになる。

この場合の目標は、例えば経済的な自由としよう。経済的自由を達成するには、行動の前に「自分はお金を手に入れられる」と、まず信じなければならない。

この二つの間には、現実のところ大きな溝がある。経済的な自由を実現する為には、「お金が無い」という思い込みから、「お金がたくさんある」という思い込みへとシフトさせる必要があるのだが、そもそも正反対の状況だから、そのシフトは深い谷を飛び越えるようなものになっているのだ。

だからまず最初に、理想と現実に間にあるこのマインドの部分に橋をかけていく。

一歩ずつ目標に近づくことが近道

こうした時に、望みをかなえ、新しい現実をつくりだすもっと効果的な方法は、思い込みを少しづつ変えていって徐々に目標に近づくことである。

例えば、「お金が無い」という出発点では、仮に「私は副業を始めて収入を増やす」と信じることから始めていく。もちろんこれは、「お金がたくさんある」という理想の状態とは違うが、「お金が無い」というネガティブな思い込みよりは進歩していて、目標に近づくきっかけになっていく。

「現在の現実」が少しづつ変わり始めたら、理想の結果にさらに近づけるような橋をまた作っていく。副業で収入が増えたら、「そのお金を投資に回して増やす」とか、あるいは、「起業して会社を作る」といったことになっていく。

これを繰り返していけば、最後には、理想と現実とが同じになり、欲しいものは何でも手に入るような「経済的な自由」を手に入れられることになっていく。

焦らずコツコツがコツ

さらにもう一つ挙げてみる。例えば、それは、体重についてかもしれない。

この場合の、あなたの現実はどうだろうか?

「私は太り過ぎで体調も良くない」

だろうか?

その場合は、理想は「私の体は健康的に引き締まり、気分もいい」となりそうだ。ところが、今のあなたの身体を鏡でよく見てみる。そこにたどり着くのは、どう考えても長い道のりになりそうだ。

しかし、

「運動をしている。
 健康的な食事をしている。
 そして、日を追うごとに健康になっている」

こうした考え方をすることもできる。

もちろん、これではまだ目標に到達できていませんが、現状よりは、少なくとも気分は良くなる。そして、気分がよくなれば、目標を達成しようという意欲も湧いてくるものだ。

目標に遠いからといってあきらめず、まずは少しずつ近づいていく事だ。大事なことは一足飛びに行くのではなく、焦らずにコツコツと進んでいくということである。

夢や目標を確実に実現する

夢や目標が叶えられない人のほとんどが、一足飛びにそれを実現しようとする。これは、現実の部分だけではなく、マインドにおいても同じなのだ。

いきなり、自分の最終的な夢を心にありありと描いて、自分の深層意識が「そんなのできっこない」と反対しているのに気づかずに、ウンウン唸りながら、ひたすら引き寄せようと必死になっている。

年収1億円を夢見て、それをいくら引きようせようとイメージしても、現実にカップ麺をすすっていたのでは、現実の姿のほうが強いのだから、その1億円のイメージを打ち消していることに気づかないのだ。これではとうてい、実現することは無理である。

だったら、まずカップ麺からちゃんとしたラーメン屋さんで食べることをイメージすることが最初だ。そして、それが実現したらその事に感謝をして、次の少し上の手の届きそうな目標を目指すのである。

最終的に、年収1億円というのも可能になるが、今の現実とかけ離れていたのでは無理なのだ。夢や目標を確実に実現していくには、まず、一歩上の夢や目標をめざし、段階的に最終目標を目指すことが必要である。

【参考記事】:

関連記事一覧

error: Content is protected !!