問題が多く起きる人生を望んでいた

人は望み通りの人生を歩む

世の中でよく言われることに

「人は自分の望み通りの人生を歩んでいく」

こうした言葉があります。

最近、少し自分のこれまでの人生について、なぜ、このような人生になったのだろうか?
なぜ、常に大きな問題に直面するようなことになるのだろうか?

そんな人生など望んでいなかったはずなのに、どうして、問題が次々と押し寄せてくるのだろう?

そんな疑問を持っていたのです。

波乱万丈、危機一髪の人生

私のこれまでの人生は、常に大きな問題がつきまとっていました。
一つの問題が解決すると、別の複数の問題が出現すると行った具合です。

私自身の希望は、豊かで平和な人生なのですが、現実の生活は、波乱万丈、危機一髪ばかりなのです。

これはなぜなのか?

「人は自分の望み通りの人生を歩んでいく」

というのは嘘なのだろうか?
そんなことを考え続けていました。

そして、先日ある結論に達したのです。
そのヒントとなったのが、私が好きな事です。

私の好きな事は何かを分析してみると、まず、私が最近良く観るTVは、将棋の中継や、麻雀のMリーグ、さらには、アニメの「名探偵コナン」、そして、サスペンスドラマ。

中学時代から最も読んだのが推理小説。
江戸川乱歩全集は中学1年のときに全巻揃えました。

好きな歴史上の人物は、竹中半兵衛や黒田官兵衛、中国なら諸葛亮孔明。

今、目の前の本棚にある数百冊本のうち、60%がビジネス戦略に関する本であり30%が占術関係、そして、残りが推理小説です。

これらを客観的に見て気づいたことは、私の好きな事は、問題を分析し、推理し、戦略を立て、それを実行していくことなのです。

つまり戦略家(ストラテジスト)であることが好きで、そして、それが楽しいということです。
だから、企業の開運コンサルタントというのは、一番好きなことを仕事にしているのですね。

心の底ではそれを望んでいた

さて、ここまで考えを巡らせているときにふと気づいたのです。
私の人生は、はたしてどうだったかと。

私のこれまでの人生は、何か大きな問題が起こって、その問題を分析し、推理し、戦略を立てて実行し問題を解決することで生きてきたのです。

そして、その問題を解決することで快感を味わっているのです。

では、もし、これまでの人生が問題のない平穏な人生だったら、問題を分析し、推理し、戦略を立てて実行する喜びは得ることができません。

問題が起きるから、こうした喜びを人生で得られているのです。

つまり、私は問題が多く起きる人生を、無意識に望んでしまっていたのです。

この事実に気づいたときには、愕然としました。

結局のところ、

「人は自分の望み通りの人生を歩んでいく」

それが表面的には望んでいないよう見えても、心の底ではそれを望んでいるのです。
そして、その望み通りの人生を送っているのです。

関連記事一覧

error: Content is protected !!