お金についての考え方が生き方にも現れてくる

お金についての考え方が生き方を決める

お金と人生というのは
切っても切れない関係にある

お金についての考え方は
そのまま生き方に現れるのだ

特にお金の使い方には
生き方がそのまま出現する

劣等感の大きな人はお金で
その劣等感をカバーしようとする

怒りをいつも持っている人は
怒りに任せてお金を使う

お金の使い方にこそ
その人の人格が現れる

お金に足をすくわれる人

お金に対してネガティブな感情を持つ人は、無意識にお金を遠ざける傾向があります。
つまり、お金の問題は、お金に対する感情に直結しているのです。

お金は稼ぐことより使い方のほうが難しいものです。
このお金の使い方を誤ると、まったく関係ない人からも大きく非難されたり足をすくわれたりしてしまうのです。

お金には、人間のいろいろな感情がどろどろと渦巻いています。
だから、そのお金の使い方を注意しないと、最後はお金に足をすくわれることになるのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!