整理整頓すると人生のゴタゴタが無くなる

整理整頓をすることで運が良くなり成功へ近づける

運の悪い人の共通点は、周囲が散らかっているという点だ。自分の周囲が散らかっている状態は、「気」の観点から見てもあまりよろしくない状態である。自分の周囲の「気」が乱れて混乱しているということだからだ。自分の周囲の「気」が乱れていると、その「気」の乱れが、自分の肉体や精神に作用し、健康を残ったり、判断を間違ったりすることにつながるのだ。(内田游雲)

運の悪い人の共通点は周囲が散らかっている

運の悪い人の共通点は、周囲が散らかっているという点だ。

周囲が散らかっていると、常に何かに迷ってしまうことになる。。
散らかっていると、なぜ迷うかというと、まず、選択肢が多すぎるということが挙げられる。

一度、自分の身の回りを見回してみることだ。
(部屋、机の周り、ベッド周り)

あなたの部屋は、片付いているだろうか?
あなたの仕事場は、片付いているだろうか?

ギクッとしたあなた!
さっそくやりましょうね(笑)

こうした自分の周囲が散らかっている状態は、「気」の観点から見てもあまりよろしくない状態である。自分の周囲の「気」が乱れて混乱しているということだからだ。

自分の周囲の「気」が乱れていると、その「気」の乱れが、自分の肉体や精神に作用し、健康を残ったり、判断を間違ったりすることにつながるのだ。

モノを減らせば可処分時間を増やせる

ではなぜ、散らかるかというと、そもそもモノが多すぎるからだ。モノを持たないということは、じつは、豊かになる方法の一つでもある。

そもそも、モノをあまり買わなければ、お金を使う量が減るので、お金が貯まることになる。それは当たり前すぎる話なのだが、今持っているモノを減らせば、今度は時間が貯まるのだ。

たとえば自宅に衣服が多ければ、今日は何を着ていこうかなと迷うし、衣替えに時間がかかり、クリーニングに
出す点数も増えることになる。

部屋の中にモノが多ければ、それらにたまったホコリをはたくなど、掃除をしなければならなくなる。使わないものをただ保管しておくと、ゴミに家賃を払っているようなものだ。

デジタルガジェットが増えると、そもそも買うのにお金がかかるし、充電したり、取扱説明書を保管したり、カバンに入れて持っていくものが増えてやたらと重くなったりする。

モノが増えればそれを探す、取り出す、掃除する、片付ける、どこに何があるかを管理するという時間も増えることになるのだ。1日に10分、そうした作業が発生するなら、年間60時間、30年で75日の時間が奪われ、その時間を使ってできたはずのことができなくなってしまうのである。

しかし、モノが少なければ、その手間と時間が削減されることになる。つまりなるべくモノを持たない、モノを減らすということは、可処分時間を増やすことに繋るのだ。

整理整頓、必要なモノを探す、入れ替える、こうした手間がなくなるだけで、自分の時間を増やすことができるし、部屋もすっきりして、精神的にも非常に快適になる。

いらないものは全て処分する

あなたのパソコンやスマホのデスクトップ(最初の画面)やホーム画面はどうだろうか。フォルダがいっぱいでぐっちゃぐっちゃ状態になっていないだろうか。

メールボックスはどうだろうか。
何が何だか解らなくなっていないだろうか。

もうこういう状況だと集中するのも難しいし、何か一つの事に取り組む事はほとんど不可能になってしまう。

メールは常に整理しておくことだ。それには、一定のルールが必要になる。

私の場合次のようなルールを作っている。

●既読・返信済みメール→削除
●覚えておくべき内容→手帳などにメモ、又は、Evernote
●資料として取っておきたい内容 → Evernote
●メルマガ→削除 or Evernote
●1年経過したメール→ 削除

まず、「自分が判断が遅く動く事ができないな」と思うのであれば、ここから始めてみよう。

とにかく、いらないものは、全て処分してしまうことだ。
そして、常にすっきりとした状態を保つようにするのである。

ミニマリズム(最小限主義)は運をよくする

さて、こうした不要なものを整理することの先には、「ミニマリズム(最小限主義)」という考え方に到達することになる。物事をシンプルにすることにフォーカスして、本当に必要なものを迎え入れる為に邪魔なものを整理するということだ。

自分の日々の生活を振り返って考えてみて欲しい。

一日で最も時間を使っているのはどんなことでだろうか?

メールチェック?
Facebookやインスタをチェック?
テレビを見たりオンラインショッピング?

仕事の仕方において何が正しい、何が間違っているということではない。私たちに物は必要だし、請求書の支払いもある。しかし、消費することやキャリアを成功させることばかりに集中すると、人は人生で大切なことを忘れてしまいがちなのだ。つまり、生きる目的が、わからなくなってしまうのである。

過剰に溢れかえる所持品を整理整頓することで、人生のゴタゴタまでも整理出来るようになる。そして要らないものを整理した後に初めて、残った必要なものが見えてくるのだ。そこに、生きる目的ということにフォーカスできる人生が見つかっくるだろう。

このもっとも基本的な部分にフォーカスすることが、運をよくするのだ。

ぜひ、整理整頓、無駄なものは捨てる。これをやってみることだ。

関連記事一覧

error: Content is protected !!