人間は独りでは決して成功できない

成功したければ周りの人を大切にし助けること

人間は、独りでは成功でない。成功する人には、その成功を支えてくれる人が必ず存在するものだ。他人の成功を妬ましく思い、自分だけが成功しようと考えている人は成功しにくくなる。成功する人にはその成功を心から喜んでくれる人がいるものなのだ。だから、まず他人の成功を喜ぶことだ。そうすれば、自分も押し上げてもらえる。(内田游雲)

独りでは成功できない

成功者の特徴として、周囲にその成功を心から喜んでくれる人がいることが上げられる。

これは、例外なくそうなのだ。逆に言えば、周りの助けなしには、誰であっても成功することはできないのである。あなたの周りには、そうした人がいるだろうか。もし誰も居なければあなたは成功に至ることはできない。

人間は、独りでは成功でない。成功する人には、その成功を支えてくれる人が必ず存在するものだ。あなたの周りみてみるといい。あなたの成功を心から喜んでくれる人はいるだろうか。

たった一人でもいいので、あなたの成功を真剣に願ってくれる人がいるのであれば、あなたの成功は、約束されているようなものだ。

しかし、もし誰もいなければ、これまでの人生であなたが周りの人を踏み台にしてきた証拠なのである。たとえ、あなたにどれだけの才能があったとしても、その才能は生かされずに埋もれていくことになる。

まずは、周りの人を大切にすることから成功への道は始まるのだ。

他人の成功を妬ましく思い、自分だけが成功しようと考えている人は成功しにくくなる。成功する人にはその成功を心から喜んでくれる人がいるものなのだ。だから、まず他人の成功を喜ぶことだ。そうすれば、自分も押し上げてもらえる。

他人の成功を喜び 助けると、自分も成功しやすくなる。逆に、他人の成功をねたみ、足を引っ張ったりすると、自分の足も引っ張られることになる。

自分だけうまくやろう!
自分だけ得をしよう!

こうした考えが結局は、自分自身の足を引っ張ることになってしまうのである。

独りよがりでは成功に届かない

一生懸命努力をしても、結果が出ない場合、独りよがりになってしまっている可能性がある。こうした人は、全てのことを自分だけでやろうとする傾向にある。これでは、なかなか成功には届かないのだ。

自分ですべてをやろうとするのではなく、他人が運んでくるチャンスを受け入れるようにすることだ。一人の力は小さいけれど、他人の協力を得れれば、その力は何倍にも大きくなる。まずはこのことに気づくことである。

「自分だけ」という意識を捨てて他人の力を受け入れることで成功により近づクことができる。その為には、周りの人を大切にすることが必要なのだ。

あなたが成功したいと思うのであれば、まず自分の周囲の人を大切にすることである。そして、その周囲の人の成功を心から喜ぶことだ。周りの人の成功を手助けすることだ。

周りの人を手助けし、押し上げて上げることで、あなたも他の誰かから押し上げてもらえるようになる。成功への道は、他人の助けなしには進んでいけません。ここを忘れてはいけないのである。

関連記事一覧

error: Content is protected !!