運が悪いのは運を悪くする習慣があるから

未来を良くするには習慣を変える

あなたの現在の状況は、過去の行動によって作られています。
その過去の行動の中でも、最も大きな影響を与えているのが「習慣」です。

自分でもなかなか意識していない習慣が、あなたの未来を作り出しているのです。

習慣があなたの運命を創る

なにげない日々の「習慣」によって、今のあなたの状況は創られています。
あなたが今、運が悪いと思うなら、普段の行動の中に運を悪くする「習慣」があるのです。

ですから、この長年積み上げられてきた「習慣」を変えなければ新しい未来には、行き着くことができないのです。

運をよくしたければ、まず、運がよくなる「習慣」を身に付けなければなりません。

今の状況を振り返ってみて、あなたのどのような「習慣」に、あなたの行動が強制されて運が悪くなってきたのかを一度考えてみてください。

そして、未来を変えたかったら、その運が悪くなった原因の「習慣」を変えていくことです。

新しい「習慣」で運命を変える

「習慣」を変えることができるのは、新しい他の「習慣」だけです。
つまり、新しい「習慣」で、古い「習慣」を上書きして初めて新しい「習慣」が身に付くのです。

では、この新しい他の「習慣」は、どうやって作ればいいのでしょうか?

「習慣」とは、行動の繰り返しです。
何度も繰り返すことで、その行動や反応が、簡単かつ自動的に行えるようになります。
なぜなら反復された練習の効果は、いかなる行為も容易にするからです。

絶えざる繰り返しによりその行為が容易になると、それを行うことが楽しみになります。
楽しみになるが故に、自然にそれを繰り返し行うようになります。
何回も行うが故に、それがあなたの新しい習慣になるのです。

こうして、新しいよい習慣が誕生します。

こうなることで、はじめて運をよくすることができ、運命は変わっていくのです。

未来を変えるには習慣を変える

未来は、誰でも変えられます。
しかし、この習慣を変えなければ未来は変わりません。

そして、習慣を変える為には、意識的に、何度も行動を繰り返していかなければならないのです。

ここに、多くの人が運命に翻弄される原因があります。

一時的に、未来を変えようと頑張っても、古い習慣に行動が規定されてしまい、結局、何も変えられないで運が悪いまま元の道を歩んでしまうのです。

この時に、あきらめてしまうか、それとも乗り越えるまでがんばれるか、これが人生を大きく左右することは言うまでもありません。

しかし、多くの人が途中で挫折し失敗していきます。

結局、壁には何度もぶつかり続けることになりますから、そこであきらめない頑丈な性格を作り上げることが必要になります。

楽観的な性格が未来を良くする

では、どうすればこの頑丈な性格を作り上げることができるのかといいますと

その秘訣は「楽観の習慣」だといえます。

ここでもまた「習慣」が出てきます。

一度、あなたの周りを見渡して見て欲しいのですが、どんなグループでも社会でも、一番幸せで健やかで成功続きで影響力がある人は、楽観主義者と相場が決まっています。

楽観主義者の考え方とは、

「何であろうとできると思えばできる。
 人はあらゆる問題を解決できる」

こういったものです。

そして、これを

「何度も繰り返していれば、
 いずれは新しい習慣になる」

のです。

あなたも、壁に突き当たったときには、

「大丈夫!すべては上手くいく」

こう思い続けてみてください。

そうすれば、いつかは、どんなに高く思えた壁も知らないうちに乗り越えているはずです。
そして、その行動が習慣になった時に運がよくなり、運命が変わっていることに気が付くはずです。

関連記事一覧

error: Content is protected !!