自分の能力を信じれば可能性が拡がる

自分の能力を信じることから成功は始まる

もしあなたが、今の仕事を得意ではないと思っているなら、自分の潜在能力をフルに発揮するほど、勉強をしたり、新しい方法を考え出すなどの努力することはあり得ません。

あなたが、自分で仕事をしていて、営業が得意ではないと思っているなら、(営業をやったことのない人は、なぜか、たいていそう思っています)自分の潜在能力をフルに発揮するほど努力することはあり得ません。

そして、当然の結果として望んでいるような結果も得られないものです。

グサッときたあなた。
大丈夫です。

誰でも、みんな同じです(笑)

人間の可能性は基本的に無限です。
しかし、たいていの人は、自分の人生には限界があると思っています。

ほとんどの人が、自分の能力を信じることができず、そのために本来持っているはずの無限の可能性を発揮できずに終わります。

それは、できないという思い込みの下に行動をしているからです。
自分の能力を信じられないために、最小限の努力しかしなくなるのです。

自分の能力を信じないから行動できない

誰だって、どうせできっこないと思っていることに時間をお金を割いたりはしません。
だから、行動も限られたものになり、結果も限られたものになっていきます。

例えば、セールスを例にとってみれば、セールスが下手だと思い込んでいれば、努力も中途半端になっていきまます。

どうせ売れないと思っているから、電話も数件しかかけたりしないでしょう。
そして、その結果は予定通りたかが知れたものとなります。

その予定通りの不本意な結果を基に、私たちは、さらにできないという思い込みを増々強くしていきます。

自分の能力を信じないから行動できない

反対に、もしあなたが、

「自分はセールスが得意だ」

という信念を持てば、もっと努力することになります。
それこそ、何十件も電話をかけ何度も何度もトライします。
いろいろなアイディアを考えて自分に備わった創造性を大いに使い、粘り強く積極的に行動します。

その結果は、誰もが判るように大きな成果となって現れます。

自分の能力を信じる心+行動=成功

自分の能力を信じる心と行動が一緒になれば、結果は当然素晴らしいものになります。
これは、当然の結果です。

成功している人々は、成功は努力の当然の結果だと考えています。
誰であっても、自分が成功すると信じているから成功できるのです。
そして、できないと思うから、最初からできないのです。

目標を達成できるという、自分の能力を信じれば、その信念は現実の世界でも形を持つことができます。

だから、まずは、

「自分はできる」

そう思うことから始めましょう。

自分の能力を信じることができれば、努力もするし、持っている可能性も最大限発揮できるのです。

【参考記事】:

関連記事一覧

error: Content is protected !!