物事を怒りで解決しようとすれば不幸がまっている

怒りは自分も不幸にする

感情的になって怒ることは
決していい結果には
つながりません

怒りは他人だけではなく
自分自身も破壊してしまいます

だから、何があっても
怒るべきではないのです

怒りによって傷つけるのは
怒りを向けた相手と自分自身です

理由はどうあれ怒ることは
自分で毒を飲むのと同じなのです

他人にむけて毒を吐いたつもりでも
最初に自分がその毒を飲むことに
なってしまうのです

怒りは小さいうちに摘み取る

怒りは、決して持つべきではありません。怒りの感情は、増幅し自分自身を最初に傷つけます。怒りのエネルギーは、自分を焼きつくし、さらに周りも焼きつくしてしまうのです。

だから、自分の心の中の怒りには、細心の注意を払って、その種が小さいうちに摘み取っておくことです。

怒りは小さいうちは、あまり影響を及ぼさないので、なるべく早いうちに対処することが重要なのです

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!