恋愛がしたければ行動するだけでいい

女性の欲求を感じ取り行動する

多くの女性は誘われるのを待っているものだ。これ、モテない男性が理解していないことである。多くの女性は、暗黙のアプローチを男性に対してしている。こうした女性としてのアイデンティティ、つまり異性に認められたいという深層心理を感じ取ることができれば、行動する勇気も湧いてくるものだ。男性の目を意識しているということは間違いないし、それは、すなわち誘ってほしいという、意識がどこかにあるからだ。だったら、こうした誘ってほしい女性に声をかければ、恋愛は簡単なのである。(内田游雲)

考えたくないし行動もしたくない

恋愛相談などを受けていると、多くの男性に共通することが、とにかく行動しないことだ。行動していないから、彼女や恋人もできないのだ。

こうした人の特徴は、「ネガティブワード」にある。

無理です・・・
時間がない・・・
お金が無い・・・
やっても無駄・・・
効果が出ない・・・
やりたくない・・・
そんなことしてもできっこない・・・

とにかく、ネガティブワードのオンパレードだ。こういう人は、毎日何十回もネガティブワードを使っている。

そして、こうしたネガティブワードは、考えさせない名人だ。

先日も、ある男性と話していて、

「どうしても彼女ができないんです」

こういう悩みを訴えてくる。
だったら、とにかく、出会いを増やしていきましょうという話をした。

そこで、その方法を教え始めたら、

「そんなことまでしなければならないんですか?」
「だって、彼女欲しいんでしょ?」
「どうせ、できないから・・・」

どこまいってもネガティブである。

結局、考えたくない、頭を使いたくない、行動したくない。彼女が欲しければ、チャンスを増やす行動をすればいい。でも、

「そんなことやりたくない」

「じゃあ、どうしたいんじゃ!」

ちょっとキレそうになった。まだまだ修行が足りない。

こういう人がじつに多い。とりあえず、全部否定から入る。これが、彼女のできない人の特徴なのだ。

行動すれば恋愛はうまくいく

一方成果が出る人は、一生懸命考えて、とにかく数取り組んで行動する。成果の出る人と、出ない人との違いは、ただここだけなのだ。

ネガティブワードをいつも使っているようでは間違いなく恋愛などできない。そもそも、そんな相手と話したいと思う女性はいるでだろうか。女性の立場に立って考えればスグわかることだ。女性からしてみて、どんな男性に魅力を感じるのか。ネガティブワードの達人なのか。それとも、男らしく行動する男性なのか。答えは、明白である。

あなたは、ネガティブワードの達人になっていないだろうか。
つい習慣で、ネガティブワードが口から出ていないだろうか。

自分がよく使う言葉を見直してみることだ。

誘われたい女性の特徴

そもそも、多くの女性は誘われるのを待っているものだ。これ、モテない男性が理解していないことだ。多くの女性は、暗黙のアプローチを男性に対してしている。だったら、こうした誘ってほしい女性に声をかければ簡単なのだ。

それは、外見からもある程度見て取ることができる。誘いやすい女性の特徴として、男性の視線を意識しているかどうかが鍵になる。一般的に派手目と言われる女性は、誘った場合に、乗ってくる可能性が高くなるものだ。メイクが濃いということは「自分を見て欲しい」という願望の現れで、自意識が高い「見て欲しいアピール」をしているということだ。

さらには、次のような場面に願望が見て取れる。

ボディラインの出るニットをきていたり、マニキュアネイルを頑張っている。
あるいは、目立つイヤリングやピアスをしている。
髪の毛をきちっとセットしている。
スカート丈が短め
胸元が開いている。

もちろん、だから必ずそうだということではないが、男性の目を意識しているということは間違いないし、それは、すなわち誘ってほしいという、意識がどこかにあるからだ。

誘われたい願望を見抜き行動する

また、一般的にパステルカラーを好む女性は、誘われたい願望が強い傾向があるといわれている。さらに香水などは、もっと明確だ。香りやにおいは性欲を刺激するものだから、いかにもフェミニンな香りをつけているのは、誘われたい願望の表れと言っていいのである。

こうした女性としてのアイデンティティ、つまり異性に認められたいという深層心理を感じ取ることができれば、行動する勇気も湧いてくるものだ。

ただし、行動する時には、どこまでも紳士的にアプローチすることだ。女性は基本的に王子様を待っているものだからだ。こうした女性側からの暗黙のアプローチが見えれば、恋愛はすぐそこにあるのだ。

関連記事一覧

error: Content is protected !!