手と顔と臭いに気をつければモテる

モテる男性に共通する清潔感

中年を過ぎた男性がモテる為に注意することは、とにかく手と顔と臭いだ。この3つさえケアしていれば、女性に清潔感を感じさせることができるし、それがモテる為の基本条件となる。特に40代以降は、老化という変化が起こる4ので、しっかりとしたケアが必要になる。せめて、一日1回は手鏡で顔を見る習慣をつけたほうがいい。そうすれば、自然と清潔感が出てくるものだ。(内田游雲)

モテるポイントは清潔感にある

男女問わず、基本的に美男美女がモテる。まあ、これを言ってしまうと身もふたもない事実なのだが、老化という変化が起こる40代以降は、別の要因が大きくなってくるものである。

その要因とは、清潔感である。女性に、「なぜ、40代以上の男性と付き合いだしたのか」を聞いてみると、「清潔感があって、誘ってくれたから」との答えが圧倒的に多いのである。

この清潔感について具体的に聞くと、

「シャツの襟や袖が汚れいない」
「指毛が生えていない」
「体の匂いがしない」
「ヒゲをきちんと剃っている」

こうした指摘が出てくる。

「シャツの襟や袖が汚れいない」

というのは、まあ当たり前にしても、意外に思われるのが

「指毛が生えていない」

という点だ。

手はしっかりとケアすること

じつは、女性はかなりの確率で男性の手を見ているものである。その手が、キッチリ手入れされていれば、清潔感を感じるのがあたりまえだ。

女性にとって、男性の手はとても重要である。それは、女性は触られる側だからだ。汚い手で、自分の大事な部分を触られるなど、恐怖以外の何物でもないのだ。だから、モテたければ、優先的に手のケアをしっかりとしておくべきなのだ。

指毛がきっちり剃られている。(手の甲も)さらには、爪がしっかりと手入れされている男性には、好感を持つのが当たり前なのである。

顔のケアも重要になる

もう一つ重要な部分は顔だ。

そもそも、女性のほぼ100%近くが毎日鏡で顔を見ている。それに対して、男性のどれくらいが、鏡を見ているだろうか。男は、顔じゃないと言われるが、40代を過ぎてモテる顔のポイントは顔立ちではなく肌の状態やムダ毛を処理しているかなのだ。元なでしこジャパンの佐々木元監督は、夫人から鼻毛を注意され、鼻毛カッターを奥様に贈られたそうだ。女性がいかに、こうしたところに注意をしているかがうかがえるポイントである。

次に顔で注意することは口だ。特に、日本人の多くが40代を過ぎてくると歯周病にかかっている人が多い。そうなると、口臭がしてしまうため、話をしているだけでも相手に不快感を与えてしまう。このケアも簡単で、歯を磨くだけではなく、歯間ブラシやデンタルフロスを使って、歯の間に挟まる食べかすを常にきれいにしておくことだ。あとは、舌苔の掃除。

次に肌の問題がある。男性のほとんどが、肌の手入れをしていない。これでは、年齢と共に、シミが増え毛穴が目立って汚く感じてしまう。最低でも、化粧水を使って、肌への水分補給を心がけたほうがいい。さらに、眉毛も生えっぱなしにしないで、カットして整えておくことだ。眉毛は、顔の印象を大きく変えますので、ぜひやっておくといい。

こう書いてくると、すごく大変そうだが、女性は毎日やっていることだ。せめて、一日1回は手鏡で顔を見る習慣をつけたほうがいい。そうすれば、自然と清潔感が出てくるものだ。

体臭のケアを忘れずに

そして、もう一つのポイントが体臭だ。日本人は人種的にあまり体臭が強くないので、気にしない人が多いかもしれない。しかし、年齢と共に、どうしても加齢臭が出てくる。これは、注意しておかないと不快感を与えることになる。臭いというのは、慣れてしまうものなので、放っておくと自分では気づかないうちに、異様な臭いを放っていることになりかねない。ここは注意をするところだ。加齢臭対策用の石鹸などもたくさんあるので、使うようにすればいい。

さらに、香水なども使ったほうが好感度が上がる。香水は年齢や季節、さらには好き嫌いもあるので、何がいいかは一概に言えないが、間違いないのは、つけすぎは嫌われるということだ。ハンカチに吹き付け、それでさりげなく汗を拭く程度で、日本人にはちょうど良いようだ。

更におすすめは、ハンドクリームだ。頻繁にいい匂いのするハンドクリームを使って、ついでに手のケアもでるので一石二鳥になる。

中年を過ぎた男性がモテる為に注意することは、とにかく手と顔と臭いだ。この3つさえケアしていれば、女性に清潔感を感じさせることができるし、それがモテる為の基本条件なのだ。

関連記事一覧

error: Content is protected !!