行動の量が必ず恋愛を勝利に導く

彼女を作ったり結婚する為の必勝法

ほとんどの人が格好悪いことが嫌いなようだ。例えば、「女の子に声かけて嫌な顔されやらやだな!」そう思っている。結局それは、つまらないプライドが恋愛を邪魔しているのだ。世の中のたいていのことが、2~3割の成功率だとおもっていれば、途中でくじけることもなくなるだろう。(内田游雲)

プロフィール:内田游雲(うちだ ゆううん)
ビジネスコンサルタント、経営思想家、占術家。中小企業や個人事業等の小さな会社のコンサルティングを中心に行う。30年以上の会社経営と占術研究による経験に裏打ちされた実践的コンサルティングには定評がある。本サイトの「洩天機-運の研究」は運をテーマにしている。他にも宇宙の法則や社会の仕組みを理解し経営を考える「気の経営」を運営している。座右の銘は 、「木鶏」「千思万考」。世界の動きや変化を先取りする情報を提供する【気の経営(メルマガ編)】も発行中(無料)

土下座して口説けばなかなか断れない

これは、年齢とかあまり関係ないのだが、ほとんどの人が格好悪いことが嫌いなようだ。

例えば、
「女の子に声かけて嫌な顔されやらやだな!」
そう思っている。

しかし、心の中では、
「彼女が欲しい!」
そうも思っているのだ。

ではなぜ、そうなのか?

結局それは、つまらないプライドが恋愛を邪魔しているのだ。野生の動物の世界を見てみればいい。鳥でも、オスがメスにアプローチする時は、見栄も何もない。交尾のために、必死で、頑張っている。人間だって同じだ。

見栄を捨てて、プライドを捨ててアプローチすれば、たいていの女性は落ちる。極端な話、街中で土下座して、口説けばなかなか断れないものだ。

世の中はたいてい2~3割は上手くいく

さらに、世の中のたいていのことが、2~3割の成功率だとおもっていれば、途中でくじけることもなくなるだろう。

この確率を少ないと思うと、どうせだめだと思うかもしれない。しかし、5人に一人は、上手くいくと考えれば、本当は可能性は高いのだ。

例えば、彼女ができないで悩んでいるなら、5人に同時にアプローチすればいいということになる。とりあえず、良いなとおもう女性5人にアプローチする。そのうち1人くらいは、連絡を取り合えるようになるだろう。

5人と連絡を取り合っていれば、1人くらいは彼女になってもらえる。ということは、彼女を作りたいのなら、5×5=25人にアプローチすればいいだけだ。彼女ができないと悩んでいる前に、25人に声かければいい。

あとは、ただ、これを行動に移すだけで、彼女は簡単に作ることができる。

世の中はたいてい2~3割は上手くいく

数を行動することが恋愛勝利の方程式

結局、行動の量が恋愛を勝利に導く。これは、絶対的な真実だ。

キャバクラの女の子を口説きたかったら、25軒回って、全員を同時に口説けばいい。必ず、1人くらいは彼女にできるだろう。ただし、同じキャバで口説いちゃだめ。そこはマナーだ。

でも、ほとんどの人間がやらない。だから、彼女ができない。

それでいて、彼女ができないと嘆いている。彼女が欲しかったら、恋愛をしたかったら、見栄とかプライドとか捨てて、とにかく、数多く取り組むことだ。こうすることで、必ず上手くいくようになる。

行動だけが彼女を作る唯一の方法である。他には、方法はないのだ。

関連記事一覧

error: Content is protected !!