人生はやるかやらないかの選択で変わる

自己実現と仕事を両立する生き方

これからの日本は、色々な面で格差がますます広がっていきます。

まず、正規雇用と被正規雇用の格差は広がります。
さらに、時間を切り売りする単純労働者と、価値を創造できる人との格差が広がります。

さらには、パソコンで仕組みを作れる人とスマホやタブレットで利用するだけの人。
ここでも格差が広がります。格差の種は、日本中にああちこちに広がっています。

ここでいう、格差とは、そのまま収入の格差になります。
収入の格差は、そのまま健康の格差に広がります。
安全な食品を高いお金を出して買える人なのか、それとも、ある程度の危険は承知で、安価なものを買うしかない人なのか。

その結果として、寿命にも影響が出てきます。
そして、最も大きく格差ができるのが、価値を作り出せる人なのかそうでない人なのかです。

あなたは価値を作り出せる人ですか

これは、個人に限らず企業内においても同様です。

自分で価値を作り出せる人は、会社にいても起業してもどちらでも生きていけます。
経営者であれば、事業が発展していきます。

しかし、そうでない人は、これからの10年間はとても厳しい10年となります。

結局は、どのように考えて人生を生きていくのかによって、大きく変わっていきます。
ただ、ぼーっと時間を切り売りしているだけか、自分の生き方を真剣に考えているかで大きく変わってくるのです。

これは、個人だけではありません。
中小零細企業がいかに強みを出すか。
どうすれば、独自の価値を創造し競争の無い市場を作り出すか。
結局は同じことなのです。

自己実現と仕事を結びつける

その鍵は、あなたの意識の底にある価値観にこそあります。
価値観とは、あなたがこの人生をどのように生きていきたいかです。

仕事とは、お金を稼ぐだけではなく自己実現の場でもあります。
自己実現をどのように仕事の中で表現していけるかが、価値を創り出す根本になります。

どうすれば、自己実現と仕事を結び付けられるか?
これが、私がいつもお伝えしようとしている核心です。

人生は、やるかやらないかその選択で変わってきます。
何もしないと当たり前ですが、何も起きません。
世の中、当たり前しかないのです。

だから、ただ生きていくだけを選択している人生は、やはり厳しいものになっていきます。

大変だけれども、常にどう生きていきたいかを考え、自分の人生をどうしていきたいかを考え、行動し続けることで、輝かしい人生はもたらされるものです。

あなたは、どう生きていきたいですか。

関連記事一覧

error: Content is protected !!