恋愛運を上げることは自分を変えること

恋愛運を上げる最高の方法とは自分を磨くこと

素敵な恋愛ができれば、趣味や仕事も今より数百倍楽しくなっていく。そして何より、自分で自分を好きになる事ができる。恋愛が充実すれば、本当に良い事尽くめの人生になっていくものである。恋愛を別の角度から考えてみると「自分という商品を相手に買っていただくビジネス」だ。自分という商品が劣悪な状態のままで、彼女を作ろうという発想になるほうがおかしい。(内田游運)

私のところには、なぜか色々な相談が持ち込まれる。ある日、次のような相談があった。

「職場で好きな女性ができました。
 私は 口下手でブサイクで口臭もあるのですがどう攻略したらその子を彼女にできますか?」

もちろん、この質問は、少し表現を誇張してあるのだが、じつは、こんな感じの質問がかなりあるのだ。ちなみに私の本業は企業のコンサルタントであり占術家である。恋愛コンサルタントとかではない・・・(笑)

それは置いておいて、 一見普通のよくある質問に見えるが、これは、実はとても危険な状態になっている。はっきり言ってしまうと、この思考では絶対に彼女ができない。

恋愛の押し売りは絶対にダメ

一番の問題点は、自分が劣悪なことを前提にしたまま、相手に押し売りしようとしているところだ。

本来なら、

「その子を彼女にできる男になるには、
 自分をどのように磨いていけばいいでしょうか?」

このような質問になっていなければおかしい。

恋愛を別の角度から考えてみると、

「自分という商品を相手に買っていただくビジネス」

こう考えるとよく判るはずだ。

自分という商品が劣悪な状態のままで、彼女を作ろうという発想になるほうがおかしいということだ。これでは、悪徳商人と同じ発想である。ぼったくりをする大悪人だ。

「このトマト腐ってるんですが、買ってください」

そう言っている八百屋と同じなのだ。

自分を磨くことは、単純な発想で誰でもできる。たとえば、顔立ちがカッコよくない人でも、髪型や服装に最大限配慮して清潔な身だしなみを心がければ、充分に合格圏内に入れるものだ。口臭なども余程の重病でも絡んでいない限り、自分でケアすることで消すことができる。そもそも、歯医者行けばいいだだ。

何も特別なことではなく、こうした至極当たり前の発想で充分なのである。

恋愛は自分を磨く作業

最初は少しづつでも構わない。「相手を口説く作業」ではなく「自分を磨く作業」をする時間をしっかりと確保することだ。

それすらせずに、

「あの子に何を話してどういう口説き方をすれば落とせますか?」

などといったことしか考えない人は、恋愛の得手不得手以前に人間として問題があるのである。

相手の気持ちを小手先のテクニックや小細工で変えるのではなく、自分自身を変えることで「結果」として相手の気持ちを変えるのだ。この発想をしっかり持っつことが重要なのだ。

この発想を持つことができない人は、「3ステップで女を口説ける魔法の洗脳術」のようなお手軽なノウハウに飛びつく。そして、結果的に、得体のしれない恋愛コンサルタントのような人にカモられて、いつまでたってもモテない状態になってしまう。

重要なのは自分を成長させる姿勢

男女問わず恋愛運を上げるには、自分を磨くという姿勢が絶対に欠かせないものだ。会話術を学ぶのも大事。女性(男性)心理を学ぶのも大事である。

もちろん恋愛の口説き方には、あるコツはあるのだが、それよりも大切なのは

「恋愛が上手くいくようになること=自分を変えること」

こうした図式を理解して、

「相手を口説くというよりは自分を成長させる」

こういう姿勢を持っていて欲しいのだ。そうでないと、どんなに優れたノウハウも役に立たない。

もしあなたが

「自分自身は何も努力せず相手を洗脳して
 口説き落とす魔法の方法を知りたいんだ。」

こう考えている場合は、もう一度頭をリセットすることだ。そんな方法はこの世に存在しない

恋愛は人生を楽しくさせる

どのような女性も、バカではない。あなたのそういった本質をいとも簡単に見抜く。

そうではなくて、

「正しい方法で努力して、
 好きな女性を自由自在に落とせるモテる男になりたい。」

「恋愛を充実させて、趣味や仕事を含めた
 人生全体を豊かにしていきたい。」

このような考え方をすることである。

こちらのほうが、かなりの高確率で素敵な恋愛ができるようになる。素敵な恋愛ができれば、趣味や仕事も今より数百倍楽しくなっていく。そして何より、自分で自分を好きになる事ができる。恋愛が充実すれば、本当に良い事尽くめの人生になっていくものである。

関連記事一覧

error: Content is protected !!