本気度が伝われば女性は必ず折れる

男性の為の恋愛必勝法

女性を口説くのに、紳士的な態度が大切なのはもちろんだが、一番大切なことは本気度だ。本気度さえ伝われば、必ず女性は折れるものだ。落ちるまではいかなくても折れるのである。「何が何でもお前を俺の女にして見せる」という情熱であり、その途中経過で何があろうと決してくじけない、心の強さなのである。(内田游雲)

押してダメなら引いてみろは嘘

「押してもダメなら引いてみろ
 それが、テクニックだ!」
 
恋愛に関して、こういったことをまことしやかに言う人がいるが、こと恋愛においては、これは、まったく役に立たない。こんなことを言っている人は、たいていの場合恋愛を知らない負け犬である。

なぜなら、引いているうちに別の男に狙っている女性をかっさらわれる可能性が高く、こんなことをしていたら単なるマヌケ君になるからだ。

あえて、好意的に解釈すれば、引くというのは、相手の様子を伺いつつ別の方法を考えるということだろうが、それは、強引に行けないヘタレ君の言い訳でしかない。

女性を口説くのに、紳士的な態度が大切なのはもちろんだが、一番大切なことは本気度だ。

「何が何でもお前を俺の女にして見せる」

という情熱であり、その途中経過で何があろうと決してくじけない心の強さなのである。

押してもダメならもっと押せ

相撲に次のような格言がある。

「押さば押せ、引かば押せ」

つねに、前に前にと突進していくいわば相撲の極意のようなものだ。

恋愛においても同じで、

「押してもダメならもっと押せ」

これが正しい。

あれこれ考えるよりも、押しの一手こそが必勝の法則なのだ。

第一作戦が不発に終わったら、間髪入れずに第二作戦に着手する。第二作戦が失敗したら、第三作戦という具合に、一瞬たりとも手を休めずに、切れ間の無い波状攻撃で、本気度を相手に伝えるのだ。

その相手に本気なら、それ以外の作戦は、全く必要ない。

相手の気持ちなど考えない

「しつこいと相手が迷惑するのでは?」

よくこうした質問を受けるのだが、そんなことを考えていては意味がない。所詮、女性の気持ちなんて、夫婦になって一生添い遂げても解らないものだ。

女性の気持ちを考える暇があったら、どんな食べ物が好きかとか、好きなブランドのリサーチに時間を使って、どうやったら自分の本気度が相手に伝わるかに神経を集中させることだ。

「ストーカーだと思われないか?」

こうしたことも聞かれますが、そんなことを心配する必要はない。ストーカーとは、陰に回ってこそこそ相手を付け回すことだ。正々から堂々と面と向かって本気度をアピールすればいい。

とにかく、腰を引かないで、押して押して押しまくるのだ。そのうちに女性の方が音を上げて、デートの1回位付き合ってくれるようになる。

本気を示せば女性は折れる

本気度さえ伝われば、必ず女性は折れるものだ。落ちるまではいかなくても折れるのである。ここがとても大事な部分で、なぜなら、そこまで男に思いを寄せられたことなどほとんどの女性は経験していないからだ。

逆に言えば、今の世の中、腰の引けた男が多すぎるのである。

高根の花と言われるような女性でも、「絶対に彼氏がいるはず」と周囲の男が勝手に戦線離脱して、恋愛無風状態で寂しい思いをしているものだ。

何度も書きますが、大事なのは本気度です。

「これまで出会ったどの男よりも、情熱的に私のことを思ってくれている」

そう相手に思わせることができたら、その女性はもう落ちたも同然だ。最後の最後に、男女に一線を超えさせるのは、顔でも、お金でも、地位でもなく、200%の本気度なのである。

関連記事一覧

error: Content is protected !!